So-net無料ブログ作成
検索選択

シシリーメアリーバーカーFlower Fairies [大好きなものだけ・ ATELIER VARIE]

妖精や 精霊の存在は・・・

幼い頃から ずっと・・・ 

今も なお・・・

身近な・・・ 

何よりも信じられる 真実の一つ。

妖精物語は 世界中に 数多く 存在して
妖精を描く 画家も 多い。

中でも「 Cicely Mary Barker シシリー メアリー バーカー」
の描く「花の妖精」に 魅了される人は 多く

世界的に ファンが 存在している。

彼女の描く 「花の妖精」は 
花の性質や 生態を 知り尽くし 
感じ尽くして 表現されている。 

生き生きとした その表情や しぐさは 
今 まさに そこに 存在するフェアリーを 写しとっている・・・という感じ。

彼女が 花を見る時 そこに フェアリーが存在している と 
素直に ココロに届く。

だからこそ その妖精たちに 魅了されるのだろう。

・・・たくさんの 希望が集まり 
日本語版「花の妖精」シリーズが 発売されたけれど
すぐに完売!
増版予定はなく もう すでに 手に入らない・・・

幾度も 増版された 英語版を
思いきって入手!

P1090785_convert_20100502074735.jpg

P1090787_convert_20100502074943.jpg

図書館で 見つけた 
絶版で 初版に近い あの「フェアリーシリーズ」には 
紙質・印刷状態・装丁・・・など 
到底 か・な・わ・な・い・け・れ・ど・・・

それでも素敵な この 小さな本を 手にする喜び・・・

知る人ぞ知る 「花の妖精カード」
チョコレートのおまけのカードを集めた・・・という人も多い。
その「わくわく感」は カードとともに 宝となっていることだろう。

そんな想いが集まって 一冊の本になった・・・そんな本。

花の妖精の本を あなたも 手にしてみませんか?








  



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。